【タカトシランド】で白石本通エリア(白石区)を紹介!とんこつ麺かまくら・ビーネマヤなど

タカトシランド

2020年4月24日(金)放送のタカトシランドで白石本通エリアについて紹介されました!

今回のゲストは榊原郁恵さんと梶原善さん。

今回の舞台は白石区。
国道12号の通称でもある白石本通エリア。

タカアンドトシの2人と白石本通エリアを散策されました。

トシさん達は東方面を街歩き。
タカさん達は西へ。

白石本通エリア

やさしい、とんこつ麺かまくら

「北のとんこつ かまくら」という看板をタカさんが発見して訪問。

店の前に「頑張れば3台駐車可」という案内が書いてあり、それに郁恵さんがツッコミ(笑)

店頭の営業時間の案内を見た郁恵さんが驚いた様子。

「朝7時からやってるんだよ」

と驚きのコメント。

白を貴重とした清潔感あふれる店内。

メニューの数はかなりある様子。

店主さんは、九州出身というわけではなく修行したところがとんこつ扱ってるラーメン屋さんだったということ。

乙部町の「塩とんこつラーメン嶋」というお店で修行されたそうです。

2018年にオープン。
かまくらの中で食べたカップラーメンのおいしさが忘れられず、ご主人がかまくらと命名したとのこと。

スープのベースとなるのは夫婦揃って愛した塩とんこつ。
道南乙部町のラーメンを継承する名店。

◼やさしい、しおトンコツラーメン(750円)
ことこと煮込むこと10時間以上。

とんこつそのものの美味しさを極限まで引き出したふくよかな味わいの極上スープ。

榊原郁恵さんがオーダー。

スープを一口・・・。

「郁恵さん:あ、やさしいわ!」

「タカさん:いきなりやさしさに触れた!早いすねやさしさ来んのやっぱり」

「郁恵さん:ユーミンの曲が流れてきそう」

ここで松任谷由美さんの「やさしさに包まれたなら」が流れてました(笑)

麺はたまご麺。

麺との相性も抜群なようで、郁恵さんは「おいしい」というコメントを連発してました。

◼のぼとん味噌カレーラーメン(800円)
タカさんは自慢の豚骨スープをベースに2種類ブレンドされた白味噌とスパイス。

スッキリとした味わいが人気の「のぼとん味噌カレーラーメン」。

タカさんがオーダー。

【場所】

スイス・ドイツ菓子工房 ビーネマヤ

【場所】

PEKORO

※金・土・日曜のみ営業

【場所】

Spice&mill

【場所】

豆彩工房 悠貴

【場所】

(施設の名前)1


を試食されてました

【場所】

まとめ

タイトルとURLをコピーしました