【ソクラテスのため息】料理研究家リュウジ推薦!時短調理可能なお料理100均グッズ!

ソクラテスのため息

2020年7月22日(水)放送の【ソクラテスのため息】で料理研究家のリュウジさんが推薦する時短調理可能なお料理100均グッズについて紹介されました!

エハラ家(エハラマサヒロ一家)が全部試してランキング。

料理研究家リュウジ推薦!お料理100均グッズ!

第5位 ハンドルカッター (ダイソー)(300円)

料理の面倒なあれが一瞬。
みじん切りに便利なハンドルカッターです。

ハンドルを引っ張るだけでみじん切りができるこの商品。

リュウジさんがこのハンドルカッターを使って作るカレーレシピを紹介してくれました。

無水キーマカレーの作り方

1)耐熱容器にハンドルカッターでみじん切りにした玉ねぎ、ひき肉、トマト缶、おろしニンニク少々、砂糖、ウスターソース、さらに塩こしょうを入れて生のままかき混ぜる。

2)そこにカレールーとバターを入れ、12分間電子レンジで温める

作り方はこれだけ。

水を一切使わない、玉ねぎの甘みが引き立つカレーが完成。

仕上げに卵黄をトッピングします。

黄身とと白身を一瞬で分けるのに便利なエッグセパレーター(100均グッズ)も紹介されてました。

第4位 くるりんカッター(Can Do) 100円(税抜き)

「楽しいし、おいしいし最高!」

エハラ家が絶賛の100円グッズ。

野菜を螺旋状に切るくるりんカッター

野菜に刺してくるくる回転させると野菜が螺旋状に切れるという商品。

これで切ったらめっちゃインストア映えして、お子さんや大喜びの逸品。

悪魔のチーズメルトポテトポテトをリュウジさんが紹介してくれました。

悪魔のチーズメルトポテトポテトの作り方

1)フライパンでバターでニンニクを炒め香りを引き立てる。

2)塩こしょうで下味をつけた合いびき肉を軽く火が通るまで炒める。

3)トマトジュース、コンソメを入れて、水分が飛ぶまで煮詰める。

4)最後にチーズを投入すればやみつきチーズミートソースが完成。

5)くるりんカッターでじゃがいもをカットし、見た目も楽しめる螺旋状にする。

6)高温の油でカラッと揚げ、やみつきソースをかければいんスタバへする悪魔のチーズメルトポテトの完成。

「チーズとポテトとひき肉の相性が抜群すぎる!!」

とエハラ家のお子さんがコメント。

第3位 レモンスプレー(ダイソー)

「ちょこちょこって出るのかと思ったら、シュって勢いよく出る。」

とエハラさんがコメントしたレモンスプレー。

レモンの先端を切りレモンスプレーをねじ込むだけで、レモンが果汁スプレーに大変身。

このレモンスプレーを使って、リュウジさんが悪魔のネギ塩レモン豚丼を紹介してくれました。

悪魔の葱塩レモン豚丼の作り方

1)耐熱容器に長ネギのみじん切り、豚バラの薄切りを入れて塩と黒こしょう、さらにお酒で下味をつける。

2)隠し味に中華スープの素(テレビで見たところ味覇っぽい感じ)を少し入れたら、これを電子レンジで5分温める。

3)レモンスプレーを温めた具材に吹きかける
※通常は切ったレモンを手で絞るが、それをレモンスプレー使うことで時短。

4)レモンの香りを際立たせるため皮を刻んでトッピングさせる。

刻むのが楽にできる「シトラス皮削り(キャンドゥ)100円(税抜)」がここで紹介。

レモンの香りは皮に含まれているダブル図解はかなり良い

 

第2位 アボカドスライサー(Can Do) 100円(税抜き)

アボカドの皮を向いたりせずセット取れないので超高速でピストンが作れる。

アボカドは皮が剥きづらい上に向いている間に実は崩れる

納豆アボカド丼

半分に切ったアボカドの味にアボカドスライスをミニ押し当てゆっくりひく。身をカットしながら削り取る

アボカドに焼肉のタレで味付け。

非常に相性が良い。

焼肉のタレをしっかり混ぜ合わせたらご飯にのせて、付属のタレや彼氏を混ぜた納豆を載せる法や分葱を添えて納豆アボカド丼の出来上がり。

隆二の初だしのメニュー

第1位 電子レンジ調理器(ダイソー)100円(税抜き)

インスタント麺を作る時、鍋でお湯を沸かすと時間がかかり洗い物も増えてしまいます。

しかし。

この器に麺と水を入れてレンジでチン。

あとは粉末スープを入れ、器で食べるだけ。

洗い物も器だけで済む一石二鳥の便利グッズ。

サッポロ一番塩サンラータン
サッポロ1番塩ラーメンの塩味のスープとお酢がすごくよく合う。」
とリュウジさんがコメント。

作り方
器に卵を入れてかきまぜた後、水を加えて、さらにしめじと麺を投入。
ごま油で香り付け。
器ごとレンジで600Wで6分30秒温める。
こうして出来たラーメンに、お酢、さらに粉末スープを入れ軽くかき混ぜたらネギとごまをトッピング。
最後にラー油を加えて完成。

タイトルとURLをコピーしました