【めざましテレビ】でメスティンパンの作り方を紹介!

めざましテレビ

2020年7月14日(火)放送の【めざましテレビ】でメスティンパンの作り方について紹介されました。

メスティンは熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回りご飯が美味しく炊けるという商品。

今、メスティンは大人気でお店でも品切れ続出だったり欠品中だったりするところが多いです。

楽天市場では、今年5月における楽天市場でのメスティンの売り上げが前年同期比で約11倍と非常に好調となっております」

と、楽天マーケティング部 瀬川萌衣さんがコメント。

また、Twitterのフォロワー数約29万人のソロキャンパーのリロさんは

「熱伝導率がとても良いので短時間で素材の中にまでぐっと熱が入るので、調理時間が普通よりも短く調理ができると思います」とコメント。

また、「見る、焼く、揚げる、蒸す。一通りの調理法として使えます」

とリロさんがコメントしていました。

メスティンパンのレシピ

メスティンパンの材料

【メスティン1個分】
強力粉 125g
砂糖 15g
イースト 3g
有塩バター 30g
お湯 70ml

メスティンパンの作り方

1)バター以外の材料をボールなどに入れて、生地がしっとりするまでこねる
2)生地にバターを加えて再びしっとりするまでこねる
3)水とクッキングシートを敷いたメスティンに生地を入れる

生地は4つ位に分けて丸めてこねる

4)ふたをしめて弱火で1分加熱したら火を止め、20分放置して発酵させる
⇒ふっくらする

熱伝導率が高いため一分の加熱でも20分間覚めずに発酵を促せる

5)発酵させた生地を空気を抜きながら形成し直す

生地を8個位に分けて丸めてこねる

6)メスティンに生地を入れ蓋を閉めて、再び1分弱火で加熱して火を消し、15分放置して発酵させる
7)発酵させたら火をつけて弱火で焦がさないように両面を焼く8分焼く

所要時間約1時間で、メスティンパンが完成。

「おいしい。外側良い焼き加減のカリカリ中は本当にふわふわもっちりなんですよね。これはちょっと驚きですね。俺でもできると思いますよ」

と藤井アナがコメント。

メスティンパンを作った人の声が紹介

メスティンパンを作っている人として、クマくま子さんのツイッターのつぶやきが紹介されました。

実際に電話インタビューもされてました。

「私も最初オーブンで発酵させたりめんどくさいなってイメージだったんですけども、メスティンでパンを作ってみたら発酵とかも意外と簡単にできたり、焼くのも簡単にできてちょっと驚いています。」

とクマくま子さんはコメント。

まとめ

メスティンパンについてまとめました!

作るのに1時間かかると紹介されていましたが、発酵するのを待つ時間だったりも含めるので、実際の調理にかかる時間はほとんどないかと思います。

簡単にパンが作れるので、私もメスティン買って試してみようと思います(^^)

タイトルとURLをコピーしました