【ヒルナンデス】業務スーパーの商品を使ったレシピを紹介!業務田スー子さんのレシピ

未分類

2020年7月20日(月)放送の【ヒルナンデス】で業務スーパーの商品を使ったレシピについて紹介されました!

教えてくれたのは業務スーパーの有名なお客の業務田スー子さん

自宅の冷蔵庫の中の9割が業務スーパーの商品という、業務スーパーをこよなく愛する方。

番組で業務用スーパーで出口調査をした結果、今は冷凍野菜を買う人が多くいるということが判明。

その理由は・・・。

「冷凍物、ストックできるものを買うことが行ったなるべく買い物には行きたくない。」

「毎日スーパーに来なくても冷凍庫にストックしておける」

「長雨による日照不足の影響で野菜が値上がりしている」

といった理由が。

安くて便利な業務スーパーの冷凍野菜が今売れている模様。

業務スーパーの冷凍野菜でおいしい料理を作るレシピを紹介。

業務スーパーの冷凍野菜活用レシピ

韓国風うどんの材料(2人前)

使用する業務スーパーの商品
▽中華野菜ミックス500グラム178円(税別)
いんげん、にんじん、たけのこ、キクラゲ4種類が入っている。
しかもカットされていて、火の通りが均一になるように同じ大きさに切ってある。
主婦にとってのお助け商品。▽プルコギのタレ840グラム398円(税別)

・豚肉 160グラム
・中華野菜ミックス 250グラム
・うどん 2袋
・プルコギのタレ 大さじ5

韓国風うどんの作り方

1)ごま油をひいたフライパンで豚肉を炒める
2)肉に火が通ったら中華野菜ミックスを入れる
3)うどんを投入
4)プルコギのタレを入れる

タレを多めに入れることで味が染み込む。

プルコギのタレはりんごや梨が入ってるから、フルーティーでなおかつ甘酸っぱい感じ。

このタレ1本で調理完了。

味付けはこれだけ。

プルコギのタレを入れて、1分半炒めるだけという簡単お手軽レシピ。

一人前の材料費は約85円。

スタジオの小峠さんは

「うまい!あんな簡単にやったとは思えない味。」

とコメント。

業務スーパーのタピオカレシピ

タピオカチャイティーの材料

冷凍インスタントタピオカ 300グラム248円(税別) 台湾直輸入
1袋で約12杯分作れる。
業務スーパーでも品切れ続出する人気商品。

・タピオカ

・シナモンパウダー 大さじ

・チューブのしょうが 大さじ1

・市販のミルクティー

タピオカチャイティーの作り方

冷凍のまま、沸騰したお湯に入れ30秒温める。

茹で上がったら、ザルなどに入れて流水でちょっと冷やす。

ミルクティーに入れて、シナモンパウダーとチューブのしょうがを混ぜるだけで完成。

スタジオで試飲したにこるんは

「お店のやつみたい」

とコメント。

業務スーパーの薄焼き餅(ビン)使用レシピ

薄焼き餅(青ネギ入り) 120グラム× 360円(税別)
台湾の屋台グルメ。
スー子さんの激推しの一品。
小麦粉に油を塗って作られたパンのような食品
調理法が面白い。つねりながら焼く。
つねって空気を混ぜてふわふわの生地にする。

薄焼き餅の材料(1人前)

・薄焼き餅1枚
・ハム2枚
・目玉焼き1枚
・スライスチーズ1枚

薄焼き餅の作り方

記事に油が練りこまれているので、油は使わない。
まず、フライパンに入れる。
表面が膨らんできたら裏返す。
裏面にも火を通す。
トングでつねる。

えい! えい! えい!っと、両面しっかりつねりまくる。

本場台湾でも両面しっかりとつねって作っている。

たくさんつねることで、空気を含んでクロワッサンみたいになる。

生地が完成したら、チーズ、ハム、目玉焼きを乗せて包む。

一人前の材料費約150円

台湾の屋台グルメ薄焼き餅。

ボリューミーで、これ1つでお昼ご飯として全然食べられます。

業務スーパーの手抜き肉じゃがの作り方

業務スーパー手抜き肉じゃがの材料(2人前)

大盛り牛丼180g×3/598円(税別)
汁がだくだくに入ってる大盛り牛丼。
ご飯にかけて食べるのはもちろん、うどんにかけて食べるのも美味しい。
牛丼にありがちな煮込みすぎてドロドロになってる玉ねぎとかでなく、しっかり形を残した状態で玉ねぎが入ってる。

「この汁もったいないから、この汁でジャガイモを追い足しして肉じゃがにする」

と業務田スー子さんがコメント。

・じゃがいも 2個
・大盛り牛丼 1袋

業務スーパー手抜き肉じゃがの作り方

カットしたじゃがいもを電子レンジで約5分温める

大盛り牛丼とじゃがいもを3分煮込む。

これだけで完成。

牛丼の汁が調味料代わり。

一人前の材料費約295円

「おいしい!ほんとに、玉ねぎもしっかりしてて、具だくさん。すごい味が染みている」

とスタジオで試食した森三中の村上さんがコメント。

業務スーパーの冷凍水餃子を使ったラザニアの作り方

「業務スーパーの冷凍水餃子は、生地が厚いのでパスタのラザニアシートみたいな食感。」

「ラザニアの食感を再現するのに最適。」

と業務スー子さんがコメント。

冷凍水餃子ラザニアの材料(1人前)

三鮮 冷凍水餃子500グラム328円(税別)
32個入っており、1個あたり10円と激安。

「普通のスーパーで売っている餃子、あれはたいてい薄皮。これは分厚熱い水餃子生地。」

と業務田スー子さんがコメント。

豚肉とエビも入った水餃子。

5分茹でるだけで簡単に水餃子が作れる。

・水餃子 10個
・牛乳 200ml
・スライスチーズ 3枚
・ミートソース 200ml

冷凍水餃子ラザニアの作り方

フライパンに牛乳を注ぎ、水餃子をそのまま入れる。

牛乳がちょっと煮詰まるまでよく混ぜる。

ホワイトソースの代わりとして牛乳を使用。
普通ホワイトソース作るのは小麦粉とか使うが、それを省く役目。

次第に牛乳にとろみがついてくるが、常にかき混ぜることがポイント。

こうすればダマになりにくく、きれいなとろみができる。

とろみがつくまで煮込む。

耐熱皿に冷凍餃子と牛乳を煮詰めたやつを乗せ、市販のミートソースをかけてさらにとろけるチーズをのせる。

これで、オーブントースターでこんがり焼けたら出来上がり。

1人前の材料費約184円。

「うまい!ラザニアだ、ほんとに。正気の沙汰じゃない位にうまい!」

スタジオで試食した小峠さんがコメント。

豚玉メンマの材料(2人前)

河鶴 味付けメンマ150グラム78円(税別)
業務田スー子さん曰く「年間90袋以上食べた伝説のメンマ。」

・メンマ 1袋
・卵 2個
・豚肉 80g

調味料は一切使わず、メンマのしょっぱさだけで味付け。

ご飯のお供におすすめの一品。

まとめ

ヒルナンデスで紹介された、業務用スーパーで売ってる商品で作るレシピについてまとめました!

業務田スー子さんが作る業務スーパーレシピは、どれも簡単なのに美味しく出来そうで自分でも作ってみたくなりました(^^)

タイトルとURLをコピーしました